陽吉建設 写真1

難しい建築会社選び。陽吉建設に決めた要因は?

人柄と、信頼関係が築けていた所ですね。
陽吉建設さんのことは前から知っていたので、見学会へは何度か足を運んでいました。どれもオシャレな家ばかりで、それぞれ雰囲気も違って楽しかったです。
図面プランを作成して頂いた時は、私たちのこだわりを聞いて何度も何度も図面におこしてくださって。
没になったものも数多くありますが、嫌な顔一つせず、徹底的に向き合ってくださいました。

写真2 写真3

初めての家づくり。不安だった事と、その対処方法は?

予算についてですね。
初めに、金額を気にせず好きなようにプランを組んでみた所、かなり予算オーバーしてしまって。
そこから外構のL字ブロックを普通のブロックにしたり、断熱材を変更したりして予算内に収まるように調整しました。

もう1つは、床や壁などの素材を多数のサンプルから選んでひとつの部屋をつくる際に、バランスが上手くとれるか心配でした。
過去に気に入った家具をバラバラに買い、いざそれらを部屋に置くと全く統一感が無くなってしまった経験があって。
要望や好きな雰囲気だけお伝えして「あとは良い感じにお願いします!」とお任せしました。

写真4

家づくりの醍醐味!?楽しかった事は?

家事導線や間取りを考える時は、とても楽しかったですね。将来の自分が、新しい家で楽しく生活できるようになる想像ですから(笑)
家事も育児も仕事も大変なので、いかに家事をラクできるか?を考えました。
素材選びは難しかったですが、好きな洋服を選ぶ時のようにワクワクしました。
ただ、選ぶ所がありすぎて途中、放り出したくなります(笑)
そんな時は「こんな感じにしたい」とイメージを伝えると、陽吉建設さんが形にしてくれました。とにかくセンスが良いので、最終的な所は安心してお任せできました。

写真5

家づくりでこだわった所は?

家事をラクにする事を徹底して考えた導線ですね!
リビングからは、お風呂もトイレも洗面台へもすぐに行けます。だから、リビングにいれば1日の行動が大体終わってしまいます。
ゴチャゴチャした家は好みではないので、見せない収納にもこだわりました。急な来客があるとササッと隠せるし、空間も広く感じます。
また家の顔とも言える玄関は、広さを確保してこだわりました。
天井は存在感のある素材を選び、エコカラットと間接照明を使用した玄関正面の壁は、帰ってくる度にキュンキュンします♪

写真6 写真7

家づくりの中で「さすが、プロだな!」と感心した所はありますか?

出てくる提案がどれもハイセンスで、安心・安定感のあるところですね。
例えば、トイレの壁紙は迷って決めきれなかったので、大体のイメージを伝えてお任せしました。
すると、通常はフロアに使用するタイルを壁紙にしてしまうなど、素人では思いつかない斬新な提案を頂きました。
また、私たちが統一感のない組み合わせを選べば、そこはハッキリと指摘してくださったり。
言いにくい意見であっても、きちんと伝えてくださる所もプロ意識の高さを感じました。

写真8

家づくりの先輩として、これから家づくりをする方へアドバイスがあれば、お願いします。

ローンの事前審査をした方がいいですね。
「借りる予定の金額」ではなく、実際に「借りられる金額」をきちんと把握しておいた方がいいです。
また、デザインやテイストで迷ったら、プロ(陽吉建設)に任せるということ。
決める事が山ほどあるので、放り出したくなったら一旦立ち止まって、どんな家にしたかったのかをを改めて思い出してみるのも大事です。
でも、考えすぎると迷子になって、理想と違ったものを選んでしまったりする時があります。
そんな時はプロの方がハッキリと意見をしてくれるし、お任せした方が間違いありません。

一覧へ戻る