7vision

7つのビジョン
1

私たちは「最後まで諦めない、一瞬一瞬を全力でやる」集団です

先代が常に言っていた言葉です。
当たり前に見える言葉ですが、意識すると実行する事の難しさを日々痛感します。
この一瞬一瞬の積み重ねが形となり、最高の作品(家)を生み出します。

写真1
2

固定概念にとらわれず、1つ1つを全力で考え実行します

3代目の社長就任の際、急な代表交代をやむを得ない状況だったこともあって、社長でありながら分からないことが多々ありました。
しかし今思えば、知らないからこそ固定概念にとらわれず、新しいアイデアを生み出すことが出来ました。
お客様に近いその時の感覚を忘れないように、知識や経験だけで物事を判断しないようにしています。

写真2
3

家づくりに「標準」はない!
家族にあわせて工夫をプラスした提案をします

例えば、キッチンの棚の高さ。
「標準」サイズでつくるのは、当たり前のことです。
一番よく使うお母さんの身長にあっているかな?
子供さんもお手伝いで使うかな?
そうした「家族の暮らし」を想像して、当社では高さを調整します。
家づくりにおいて全て「標準」はなく、それぞれの家族にあわせたプラスαを大切にしています。当たり前に過ごす毎日に少しの工夫をプラスして、
さらに素敵なお家を提案します。

写真3
4

風通しのいい、フラットな関係性を築きます

1つの家を完成させるまで、社内の設計、職人、事務…どこかの役割が1つでも欠けると円滑に仕事は出来ません。
社員同士はあまり上下関係をつくらず、あくまでも同じ家をつくる仲間として節度あるフラットな関係性を心がけています。
立場や年齢にとらわれず互いの意見を尊重し、時にはぶつけ合いながら皆で成長していくことが、会社の成長と良い家づくりにも繋がると考えています。

5

高性能×デザイン ⇒ 地域No1を目指します!

27年前に「高気密高断熱のFPの家」を取り入れ、以降、高性能住宅スタイルを推進してきました。
また、新しいシステムをいち早く取り入れてデザイン面を強化する環境づくりを行ったりと、高性能かつデザイン性にも優れた家を提案したいと考えています。

写真4
6

年間12棟限定
「陽吉建設らしい」家は、つくりません

当社が手掛けた家に「陽吉建設らしい」ものは、1つもありません。
家をつくる建築会社の色を出すよりも、これから家に住む「家族らしさ」が出る事の方が大切だと考えているからです。
当社では、プロだからできる表現や提案をお伝えしながらも、お客様のパートナーとして一緒につくり上げていきます。
完成した家にその「家族らしさ」がしっかりと出ている時、私たちはつくり手としてとても嬉しくなります。

7

地域に生かされていることへの感謝を決して忘れません

代替わりしてから間もなく、会社経営に危機が訪れた事があります。
ですが、地元の企業様、お客様、業者様…係わる様々な人の働きかけで乗り越える事ができ、今の陽吉建設があります。
私たちの会社は自分達だけのものではなく、地域の中になくてはならない存在として生かされています。
その時の感謝を忘れず、仕事の仕方や人との関わり方を大切に、
私たちも地域を活かしていけるような会社でありたいと考えています。

写真5